So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

トロピカルビーチとベイスターズ(H29.2.20)

 朝10時の渡嘉敷島行きのフェリーへ乗ろうとしたが3月初めまでフェリーはドッグで修理で運休とのこと。やはり、この時期に渡嘉敷島へ渡る人も車も少ないようで修理の体裁で運休したようだ。それでは3月以降の楽しみにとっておこう。マンションに戻る途中で先月カードをもらった散髪屋へ顔をだして1か月ぶりの調整! 午後からは宜野湾市民球場でキャンプをしているベイスターズを見に行く。那覇からバスで40分トロピカルビーチに隣接した市民球場だ。日曜日なので多くのファンが!一列渋滞の目的は某選手のサイン会ということ。背番号14だれだ?ベイスターズは監督ラミちゃんと4番打者筒香程度しか知らない。まさか誰か?ときくわけにもいかず球場へ!すでに練習は終了していた。あとの練習は室内なので中は見られない!更に背番号1と21だれだ?結局よくわからないままその場を去った。 米スター1.jpg  宜野湾トロピカルビーチは確かにきれいだ!ただし、遊泳禁止で波が荒い!子供連れの親子が多いのもうなずける。この一帯は国際催し物施設や広い公園があり一日中遊べる。いい雰囲気だ!太陽がまぶしい!まるで初夏の日差しだ!そこでビールを1缶飲み干した。2時間ほどゆったりとした気分でこの場所で過ごし5時過ぎに那覇へ! bi-chi2.jpg

湯島天神梅祭り(H29.2.12)

午後から某大学院の修士論文の発表を聞きに行くついでに午前中に途中下車して湯島天神の梅を見に行った。境内の枝垂れ梅はいい具合に咲き始めていた。2月8日から梅祭りが始まっている。 天気は上々!平日のためか人はまばらであったが梅見日和である。三浦半島ではそろそろ梅も終わりだが東京ではこれからだ。東京へ出てくる時は京急都内一日切符を購入する。都営交通の一日フリー切符がついているので非常に便利だ。今回は大門から大江戸線月島経由、上野御徒町で下車し徒歩5分で湯島へ!更に春日で三田線に乗り換えて西巣鴨でなぜか満員電車の都電荒川線へ!そのまま終点の大学前へ!帰りは徒歩10分の牛込柳町から大江戸線へ!午後からは曇り空に変わったが雨は降らなかったが三浦半島へ帰ってきたら雪?雨模様とは! 天神2.JPG

名護のコスモス(H29.1.23)

沖縄の冬に咲く花といえば桜以外に何か?とインターネットで調べていたら北城のヒマワリと名護のコスモスがヒットした。ヒマワリは前述ごとくガッカリだったがコスモスはと、辺戸岬の帰りに名護市内の手前、田井等付近(正確には山田入口)でバスを降り国道58号線に沿って歩き始めた。200m程行くと幼稚園がありそこの庭にはコスモスが!これ?と思って近くにいた子供に聞いたが知らない!と。やはりコスモスなんてないのか?100m程歩くと右手の空き地否草地にコスモスの小さな畑がある。これか?丈は短いがコスモスが満開だ!さらに行くと数名のひとが!もしや?あった!確かに!かなり広範囲にコスモス畑が広がり数十名の人たちが畑にはいり写真をとっている。ただし、畑は単に畑で持ち主や管理者の姿もなく宣伝も何もないのだ!いったい何のため?誰が持ち主?今や盛りに咲いているのに! バスの運転手も近所の人たちも知らないしかし広大なコスモス畑!聞き所によると近所の農家が趣味?で栽培しているとのこと!本当か!事実であればもったいない! 自治体と協力して宣伝すればと思うのだが!コスモス畑に沿った58号線の脇には数十台のマイカーが駐車しておりコスモス見たさに駐車しているのは確かだ。何か変だ! 名護コスモス.jpg

冬のヒマワリ?(H29.1.21)

沖縄北中城村熱田地区に冬に咲くヒマワリ畑があると言う。さっそく那覇から約1時間かけてバスで出かけた。バスを降りて周りを見回したがヒマワリフェアーの看板はない。  1月21日から開催する予定だが?公民館で係員を見つけて尋ねたもののあまり関心はなさそう!ただし、畑の場所は知ったがその場所へ行ったが何もない!誰もいない!  確かに背の低いヒマワリはあったが未だ2分咲きというところ?否まだ畑としての存在があるような?ないような?沖縄の気温は20度前後で確かにヒマワリが咲かないことはないがインターネット宣伝する程か?更に宣伝しても実態は何もないのでは?これでは私のように期待して来る客をどうするのか?自治体も民間も何を考えているのか?  空しい気持ちでしかなかった!残念! 往復1600円のバス代はどうしてくれる! ヒマワリ.jpg

富士山6景(H29.1.4)

正月3日午前8時30分久里浜出発→YRP→太田和→秋谷→長者ガ崎→湘南国際村で撮影→自宅帰着10時30分 晴天だが風強し!富士山はうっすらと!                            富士3.JPG

迎春(H29.1.1)

迎春.JPG

散策カレンダー作り(H28.12.31)

リタイヤしてから7年目、その間、私が実際に写した写真をもとに季節ごとの花々や行事を中心にした散策カレンダーを作成した。下のカレンダーは三浦半島版である。 1月は武山不動と水仙、2月は三浦海岸の河津桜、3月は安針塚の桜、4月は葉山公園のツツジ、5月は小網代の藤、6月は岩礁盗人狩、7月は菖蒲園のヘメロカリス、8月は南葉山の海辺の景色、9月は逗子栄泰寺の百日紅、10月は前田川散策、11月は佐島のすすき 12月は神武寺の紅葉その他久里浜版、横須賀版、鎌倉版、東京横浜版を作成。土台は100円ショップで購入したカレンダーと無料の防災カレンダーを利用した。結構おもしろい? 三浦カレ.JPG 三浦半島カレンダー.JPG 東京カレ.JPG 東京・横浜カレンダー.JPG

マリーアントワネット展(H28.12.18)

 六本木病院の帰りに森美術館で何か?と見ると「マリーアントワネット展」が! さっそく、当日チケットを買い52階までエレベーターで!会場は平日なのに大混雑。女性が9割というところ!さすがに人気のマリーだ。人物絵、身の回りの品、洋服、小物等等約200点の美術品や資料がところ狭しと飾ってある。おしゃれなマリーの存在が世の中の女性たちの気をひくのだろう! 見学コースが狭く、見学する女性たちもすぐに止まって見入ってしまうのでなかなか先にいけず困った!コース後半には宮殿内の居室を再現した空間が!この場所のみ撮影OK!ようやく、コースを終了し売店を抜けると大きな窓が!52階からの眺めは?最高!特に天気が良く青空で遠くまで見渡せる!景色だけでもOK牧場!約30分の見学で1800円は高いか安いか? マリアン3.JPG マリアン1.JPG マリアン2.JPG

蝶の広場(H28.12.10)

 横須賀に蝶の広場?博物館?があるとは!横横道路衣笠インター近くのガス会社㈱サガミの2階にかなり本格的な蝶の博物館がある。ガス会社の水沢会長個人の所有物である。この存在を知ったのは12月7日の横須賀ボランティアツアーの案内である。ツアー集合場所の衣笠城址バス停での集合時間が中途半端で間に合わないために自家用車で出掛けてみてものの入場無料の博物館?タカヲくくって2階をのぞいたら下写真のごとくまさに正真正銘な本格的な蝶の博物館であったのだ。水沢会長じきじきに説明をされて大変恐縮したもののワイフも私も同時に出てきた言葉は「金と時間がどれほどかかったか?」  子供たちから蝶以外は?と聞かれてカブトムシも収集したとのこと!確かに一見の価値はある!なお、㈱サガミはプロパンガス供給事業の他に太陽光発電、水の宅配通販・飲食、リフォーム事業など幅広く事業を展開している。                  20061117215022.jpg                   DSC_0212.JPG                     DSCN3123.jpg
コメント(0) 

KURIHAMAの風が復活しました。(H28.12.4)

KURIHAMAの風が復活しました。 今後は旅行や散策を中心にスケッチします。本格的には来年1月からです。 なお、KURIHAMAの風 セカンド は日常の何気ない風景をスケッチします。 まんだら22.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -